• iphone7sの特徴について

    iphone7sの大きな特徴は新型のディスプレイにあります。このディスプレイはOLEDディスプレイと呼ばれ、従来のモデルが採用していた液晶ディスプレイと比較して薄く軽量で消費電力が抑えられるという特徴があります。



    消費電力が少ないためバッテリーの持ち時間を長くすることもできます。従来のモデルに採用されていた液晶ディスプレイはバックライトと液晶を使用して発光する仕組みでした。OLEDディスプレイではOLED自体が発光するためバックライトと液晶が不要になります。
    iphone7sは従来のモデルと比較して薄型化・軽量化され省電力かが図られていると予想されます。


    一方新型ディスプレイには新しい技術が採用されるため、大量生産体制の構築と技術の安定に時間が必要です。

    そのため新型ディスプレイはiphone7sではなく次のモデルに採用されるのではと考える専門家も存在します。

    従来のモデルは1年ごとに上位機種が発売されており、9月に発売される事例が多く見られました。

    iphone7sの発売日も一般的に2017年の9月頃と考えられています。
    新しいディスプレイの開発状況などによって発売日やスペックも影響を受けると見られます。

    毎日新聞情報もきっとあるはずです。

    ディスプレイ以外の変更点としてはCPUの性能や防水性・防塵性の向上、カラバリエーションの変更などが予想されています。



    前作にはジェットブラックが追加されましたが、iphone7sにはレッドが加えられるという見方が存在します。